6月29日から持続化給付金の支給対象が拡大されました。

具体的には、以下の事業者です。

1.主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者

2.2020年1月~3月の間に創業した事業者

支給額や申請に必要な書類が従来の支給者向けの申請と比べて変わっています。
詳しくは、以下の経済産業省のページをご覧ください。
このブログでも、近日中に解説記事を作成する予定です。

持続化給付金に関するお知らせ (METI/経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html