平成30年度予備費予算「被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)(平成30年7月豪雨対策型・追加公募分)」の公募が開始されました。

平成30年7月豪雨の被害 直接被害だけでなく、間接被害(売上減少)でも可
(間接被害については、「間接被害状況欄」に月間売上額の前年同月の比較など、数値を用いて記入)
常時使用する従業員数 20人以下 (商業、サービス業等では5人以下)
補助率 補助対象経費の2/3 (自己負担率1/3)
補助上限額 200万円
 例:150万円使用→補助金100万円 (自己負担50万円)  
 例:300万円使用→補助金200万円 (自己負担100万円)   例:500万円使用→補助金200万円 (自己負担300万円)
対象となる
取り組みの例
(複数可)
広告宣伝
例:新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成、配布
集客力を高めるための店舗改装・看板設置
商談会・展示会への出店
例:新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
商品パッケージや包装紙、ラッピングの変更
例:新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新
ネット販売システムの構築
新製品を陳列するための棚の購入
ブランディングの専門家からの指導・助言
公募期間 1次受付締切:平成31年1月31日(木)【締切日消印有効】
2次受付締切:平成31年4月10日(水)【締切日消印有効】
事業実施期間 平成30年6月28日から平成31年12月31日(火)
注意点 補助金は後払い(販路開拓の事業を自費で行い、その後に交付金が支払われます)